今日のテレビの天気予報で最高気温が25℃までとなっていた。今までは朝が肌寒くて昼間に気温が上がり暑くなっていたが、最近は昼間に外へ出ても今までのように暑さは感じなかったので、半袖だけでは、肌寒く感じたので、上着のジャケットなどを羽織るようにした。天気予報で「北海道では、もう初雪を観測した。」という事も聞いて、「秋、冬に近付いているなぁ。」と思った。

 

私は、極端に暑い夏と寒い冬が嫌いです。なので、春や秋が好きです。しかも、季節の変わり目で、今の時期が一番好きです。しかし、季節の変わり目は「風邪」などの病気が流行り出すので、いつも、「気を付行けなければいけない。」と思っていて風邪を引いてしまうケースが多いです。予防のうがいや手洗いなどをしていても、引いてしまいます。身体を鍛えた方が良いと思い「ランニング・ジョギング」を始めた時もありましたが、次の日に風邪を引いてしまい続きませんでした。私は、「身体を鍛えるために始めたのに意味がない」と思いました。一緒に暮らしている家族にこのことを聞かれて、このように言われました。「そりゃ、また風邪を引くのは当たり前だ。運動後の後処理がわるいもの・・・。」と言われました。確かに私は汗を拭かずに過ごしていました。「それが原因で風邪を引いていたのだなぁ。」と分かってからは、しっかりと運動後の後処理をするようになりました。